むし歯リスクテスト(カリオグラム)

むし歯リスクテスト(カリオグラム)notice

むし歯リスクテスト(カリオグラム)

毎日歯を磨いていても、むし歯ができる人がいます。反対に、全然歯を磨かないのにむし歯ができない人がいます。何でなんでしょう?歯をしっかりと磨いていればむし歯にならないのでは?それは、ある方には正しい事であり、ある方には間違いです。実は、むし歯になりやすい人と、むし歯になりにくい人がいるのです。それが、むし歯リスクの違いなのです。むし歯になるリスクには、色々あります。もちろん歯の質もあります。さらに、歯を取り巻く環境として唾液の酸性度、唾液の酸性度を中和する能力、むし歯を作る虫歯菌の数の違い、など様々です。これらの事を総合的に判断し、なぜむし歯になりやすくなっているのかを科学的に判定するのが、むし歯リスクテストです。佐藤歯科医院では、スウェーデンの王立マルメ大学ブラッタール教授が開発したリスクテスト「カリオグラム」を使い、リスク判定をして個々に合わせた予防プログラムを提案しています。是非、このリスクテストを受けていただくようお勧めします。むし歯を作らないために、是非。

戻る